逆転社長塾で、中小企業のための逆転経営、経営計画、日次決算を学ぼう

逆転経営とは?

「逆転社長塾」が提唱する「逆転経営」とは? 「小さな会社だからこそ勝てる」という「逆転の発想」に基づく、中小零細企業に適した経営方式です。(私は「逆転経営」と呼んでいます) 逆転の発想による経営とは、小さな会社、あるいは現時点では残念ながら ...

中小企業の体質を改善する逆転経営術

会社が上手く行かない時・・・・ そんな時に、会社を立て直すのには、何が必要なのでしょうか。 お金ももちろん大切ですが、それ以上に、発想の転換や知恵が最も必要だと、私は考えています。 たとえ、会社が上手く行っていない、借金もたくさんある、もう ...

中小企業だからこそ逆転できる、これだけの理由

中小企業には、実は大手企業にはない、「強み」があります。 この点、普段意識されていますでしょうか? その強みを活かせば、たとえ大企業が圧倒的にシェアを誇る業界であっても、食い込んでいける可能性があります。 <スピード> 大企業では何をするに ...

中小企業の再生こそ日本経済の復活のカギ

JALや東京電力のような大企業が苦境に陥った時、国は積極的に手を差し伸べます。 JALはともかく東電は福島原発の処理の問題や被災者救済の観点から国の関与は正当化されるとは思います。 しかし、中小企業はどうでしょうか? どんな状態になっても、 ...

まず会社の出血を止めよう!

もしケガをしたら、まず出血を止めないといけません。 治療を始めるのは、血が止まってからです。血を止めないまま治療を始めても治る前に死んでしまいます。 事業の再生もそれと同じで、まずは出血、出ていくお金を止めなければなりません。 出ていくお金 ...

ランチェスター経営戦略のススメ

ランチェスター経営戦略とは? 中小企業が逆転成功するためには、あらかじめ「勝てる戦略」を持っていなければなりません。せっかく経営計画書を作っても、そこに「勝てる戦略」が記述されていなければ意味がありません。それが無いまま進むことは、闇雲に一 ...

中小企業は「弱者の戦略」を!

世の中にはいろいろな経営戦略の考え方がありますが、その一つがランチェスター経営戦略。 そもそもは戦争時の戦い方を法則化したものですが、現在はそれが企業経営の世界に応用され、特に販売・競争戦略の立案に活用されています。 中小企業にとってありが ...

ランチェスター経営戦略の実例

ランチェスター経営戦略のお手本となる企業がありますので、ご紹介します。 日次決算のページでも取り上げた「でんかのヤマグチ」さん。 町田市のどこにでもあるような普通の電器屋さんですが、業績好調でとても元気が良いため、非常に注目されています。 ...

借金に負けるな!

日本の中小企業の特殊性 日本の中小企業は経営者そのもの。会社の倒産は、そのまま経営者の死を意味します。ほとんどの中小企業の経営者は同時にオーナーであり、家族が役員になっているケースも良くあります。さらに金融機関から借入する際には自宅を担保と ...

仲間を作る・専門家を味方につける

中小企業にとっては厳しい経営環境が続いていますが、そんな中でも成功している中小企業は多数あります。成功する会社とそうでない会社の違いは何なのか?私は長年にわたり中小企業の支援をしている中で気がついたことが一つあります。それは成功している中小 ...

なぜ、どんぶり勘定になってしまうのか?

私は仕事柄、中小企業の経営者の相談によく乗っていますが、どんぶり勘定の方がとても多い、と感じています。これこそが中小企業の根本的な問題点だと強く感じています。 「数字は苦手だ」と、お金の管理を経理の担当者や奥さんに任せきりの方も少なくありま ...

資金繰り予定表を作ろう!

私は仕事柄、中小企業の経営者の相談によく乗っていますが、どんぶり勘定の方がとても多い、と感じています。これこそが中小企業の根本的な問題点だと感じています。 「数字は苦手だ」と、お金の管理を経理の担当者や奥さんに任せきりの方も少なくありません ...

金融円滑化法終了後の状況

中小企業金融円滑化法という法律をご存知ですか? これは金融モラトリアム法とも言われ、中小企業が金融機関に返済負担の軽減を申し入れた際に、できる限り貸付条件の変更等を行うよう努めることなどを求める法律ですが、2013年春で終了しました。 中小 ...