逆転社長塾で、中小企業のための逆転経営、経営計画、日次決算を学ぼう

会社が上手く行かない時・・・・

そんな時に、会社を立て直すのには、何が必要なのでしょうか。

お金ももちろん大切ですが、それ以上に、発想の転換や知恵が最も必要だと、私は考えています。

たとえ、会社が上手く行っていない、借金もたくさんある、もう八方ふさがりだ、というような状況だとしても・・・

あなたが自分と自分の会社の現状に満足せず、「まだまだ何か方法はあるはずだ」「何とか生き残りたい」と思っているのであれば大丈夫です。かならず復活できます。

こうした思いこそ、発想の転換や知恵を生み出す源となります。

「火事場の馬鹿力」という表現もあるように、人は土壇場になると想像以上の力を生み出すものなのです。

そもそも、会社はそれほど簡単に潰すことはできません。

たとえ不渡りを出しても、会社はつぶれないケースも、中にはあります。何億、何十億という借金を背負っていても、会社を継続している例もあります。経営者があきらめなければ、いくらでも再生できるのです。

必要なのは、ちょっとした発想の転換と知恵、そしていくつかのノウハウです。加えて、プロに相談するなど、一歩前に踏み出す勇気があればいいだけです。

この発想の転換と知恵は、コツさえわかれば、誰でも持てるようになると思います。逆転社長塾で主にお伝えする3つの方法は、そのために役立つでしょう。

私は今まで、多くの中小企業の再生を手助けしてきました。

その際にいつも用いているのが、中小企業向けにアレンジした経営計画ランチェスター経営戦略、そして簡便な日次決算の3つの方法です。これらを駆使すれば、中小企業はたとえマイナスからのスタートであっても、再生できます。

これら3つの方法をまとめて、私は「逆転経営術」と呼んでいます。

この逆転経営術の効果は、次のとおりです。

  • 借金のある会社でも復活できる
  • 小さい会社でも大きい会社と互角に戦う方法がわかる
  • 経営計画や日次決算といった面倒な作業も簡単にできる
  • 数字に強い経営者となり、どんぶり勘定から抜け出せる
  • 戦略志向の経営ができるようになる

小さな会社の強みを生かして「勝てる戦略」を作り、それを着実に実行して、勝てる企業の体質をつくる。それが逆転経営術であり、中小企業にふさわしい再生方法だと言えます。

こうした考え方やノウハウも逆転社長塾ではお伝えしていきます。

一緒に学び、そして一緒に戦っていきましょう!

逆転社長塾申込み