逆転社長塾で、中小企業のための逆転経営、経営計画、日次決算を学ぼう

中小企業にとっては厳しい経営環境が続いていますが、そんな中でも成功している中小企業は多数あります。成功する会社とそうでない会社の違いは何なのか?私は長年にわたり中小企業の支援をしている中で気がついたことが一つあります。それは成功している中小企業の社長は、社外の経営者仲間に恵まれており、そして各種の専門家と上手にお付き合いしています。

仲間を見つけること、そして専門家を味方に付けることはどうして大事なのでしょうか?

塾生向け交流会

そもそも、多くの中小企業の経営者は成長する機会に恵まれていません。中小企業においては社長の成長イコール会社の成長です。社長が成長できなければ、事業を成功させることは難しいのです。成功している会社の社長は、すさまじい勢いで日々成長しているものです。成長するには何が必要なのか?中小企業の社長は事業を進める上で常に難しい判断を迫られています。正しい判断を下すためには、謙虚な姿勢で他者から学び、アドバイスを得て、絶えず成長していくことが不可欠です。

しかし残念ながら多くの中小企業の経営者はそのような環境にはいません。数名から数十名程度の中小企業には、社長の右腕になるような経営幹部と呼ばれる人材はなかなか居ないものです。ベテラン社員は居たとしても、本当に社長と同じレベルで経営判断が下せるケースは少ないでしょう。必然、外部に支援を求めることになりますが、一番身近な外部の専門家である税理士は、税務の専門家ではありますが、経営のプロではありません。社長が真に悩んでいることに対して的確にアドバイスをしてくれることを期待することはできません。同業者団体や地元の商工会などの活動に精を出す方も多いですが、同業者や地元の仲間はどうしても利害関係が生じてきますので、真の意味での相談相手にはなり得ません。経営コンサルタントはどうでしょうか?残念ながら、経営コンサルタントは玉石混合で見極めが難しいですし、なによりコスト面で中小企業は気軽に使えるわけではないでしょう。

結果、中小企業の経営者は学び、成長する機会が少ない環境にあるわけです。中小企業の社長の多くはとても孤独な環境に居るのです。

ですから、私は、中小企業の社長が積極的に経営者仲間を見つけることを支援しています。実践的な経営ノウハウは学ぶことは簡単ですが、いざ実践しようとするときには様々な難題にぶつかることでしょう。その時に役立つのは同じ経営者や専門家など、自分と同じ目線で語り合える仲間の存在です。逆転社長塾では提携専門家や認定コンサルタント、事務局スタッフはもちろんですが、塾生同士のお互いの交流を促進していきます。これにより、本音で語り合える経営者仲間やメンターを得て、切磋琢磨し、共に成長していくことを応援していきます。

能力は人並み、コネもお金もいっぱいあるわけではない、という普通の社長や小さな会社が成功するためには、適切な方法を学び、成長し、そしてそれを支援してくれる適切な仲間を持つことです。それがあればあなたも成功できるはずです。

逆転社長塾申込み